スルスル酵素を飲むと糖尿病が良くなった|うれしい体験談

スルスル酵素は糖尿病を改善します

平成28年「国民健康・栄養調査」(厚生労働省)の調査では、糖尿病有病者糖尿病予備群は、いずれも約1,000万人と推計されています。国民の5~6人に1人は何れかということになります。糖尿病はもはや国民病といってもいいでしょう。
糖尿病になる原因は様々ですが、多くの場合が「暴飲暴食」による「肥満」が引き金になっています。ですから、「肥満」が解消することによって、高い血糖値を正常に抑えることできるケースがほとんどです。

そこで今回お勧めしたいのが、「スルスルこうそ」という酵素サプリを使ったダイエットです。『酵素ダイエットって今流行っているけど、糖尿病患者でも大丈夫?』
そういう心配をされる方が安心できるように、今から順を追ってお話ししていきましょう。

しかしながら、既に「糖尿病」と病名が付いていて、お医者さんで治療を受けているのであれば、どんなサプリでも、まずお医者さんに相談して使用をした方がよいです。それは、人ごとに病気の進行状況が違うからです。

糖尿病ってどんな病気?

糖尿病はⅠ型糖尿病Ⅱ型糖尿病があります。
Ⅰ型は、膵臓のインスリンを出す細胞(β細胞)が、壊されてしまう病気で、インスリンがほとんど出なくなる病気です。
Ⅱ型は遺伝的に糖尿病になりやすい人が、肥満・運動不足・ストレスなどをきっかけに発病する、いわゆる生活習慣病です。ここでお話しするのはⅡ型糖尿病に限ります。

ご存知の方も多いでしょうが、糖尿病は「合併症」が怖いのです。
高い血糖状態が続くことによって引き起こされる三大合併症網膜症」「腎症」「神経障害症」などが良く知られています。主に血管、それも毛細血管が損傷する病気と言えますね。

その他にも調べてみると「高血圧」「狭心症」「心筋梗塞」「脳梗塞」「下肢動脈閉塞」「高尿酸血症(痛風)」「脂質異常症」「脂肪肝」「不妊症」「関節障害」など・・・糖尿病が引き起こす病気は数え切れません、本当に怖い病気です。

どうして肥満は糖尿病を引き起こすの?

現代の生活では、過食や運動不足で肥満になりがちです。そのために、年々肥満で糖尿病になる人が増えています。
肥満になると、血糖を処理する能力(インスリン等の働きによる)が弱ってしまう「耐糖能障害」などの、軽い糖尿病状態になる人が増えますが、初期のうちに肥満を解消すれば、また正常に戻ることができるといわれています。

しかしながら、美味しいものをお腹いっぱいに食べたいという欲望は抑えることが困難ですね。その結果、肥満を放置し続けると糖尿病になってしまうわけです。
この、肥満が原因で発症する糖尿病を肥満糖尿病といいます。

「肥満糖尿病」の治療は可能です!

肥満糖尿病の治療の主な目的は、細胞がもっているインスリンの感受性(効き目)を回復させて、正常な血糖状態をとり戻すことにあります。
 それには、まず、何をおいても体重を減らすことが肝心です。日本人の場合、まず3kg 減らすだけで、インスリンの感受性(効き方)や血糖のコントロールが、目に見えて改善するといわれています。
目標は3キロですよ!

4カ月の減量で血糖値が正常値になった例(57歳男性)
体 重 74㎏ ⇒ 66.5㎏ 
血糖値 204mg/dl ⇒ 108mg/dl(朝食前 空腹時)
血 圧 160/110 ⇒ 130/80

実は私も糖尿病の患者です

お恥ずかしい話ですが、上のグラフは私個人のデータなのです。
私は30代半ばに糖尿病という診断を受けました。以来、月に一度通院して血液検査を行ってきました。
最初は薬を服用するだけでしたが、自分で血糖コントロールが上手くいかず、40代の終わりにはインシュリンの注射を打つようになりました。
糖尿病は、通常痛みなどの自覚症状はなく、薬のお陰で不自由ない日常生活を送ることができているために、その間私は、ついつい現実を忘れて好きなお酒と過食を止められず過ごしてきました。

現在のところ、まだ合併症の兆候は見られませんが、このままの生活を続けていると、いずれ合併症で苦しむことは目に見えています。そこで、昨年の暮れから意を決してダイエットをすることを決めたのです。
ダイエットの方法を色々考えているときに、偶然にもネットを検索して出会えたのが「スルスルこうそ」というサプリメントでした。

最初は半信半疑で試してみたのですが、これが私にはピッタリはまったようで、無理なくダイエットに成功しました。実際に痩せてみるととても身体が軽く、血糖値血圧の数値も驚くほど良くなりました。

「スルスルこうそ」を試してみて

実際に試した感想ですが、飲食については、今までより若干は注意しましたが、好きな炭水化物や甘を気にせずに食べても、1か月経つころには実感できるほどにダイエット効果が出てきました。

繰り返しますが、ツラい食事制限や激しい運動をしたわけでも、ジムに通ったわけでもありません。毎日決められれた量を飲み続けただけです。

「スルスルこうそ」その実力とは

スルスルこうそ」は「炭水化物を溶かすほどの圧倒的な消化力をもつ」特別な酵素で、しっかり食べてもちゃんと痩せることができるということです。

スルスルこうそ」は、強い消化力をもつ5種類もの酵素を独自配合していて、乳糖や脂質、タンパク質を分解してくれる成分も豊富なのだそうです。
さらに、1粒になんとヨーグルト5個分(500億個)もの乳酸菌が含まれているので、腸内環境を整えて、健康に痩せることができるそうです。

確かに、断食などの無理を伴う方法は、常にバランスの良い食事を摂らなければならない糖尿病患者にとっては、大変危険なダイエット法ですね。

生きるために必要な体内酵素とは?

酵素には、消化酵素代謝酵素食物酵素の3種類があります。その内の消化酵素と代謝酵素は、体内で作られている体内酵素です。食物酵素は、体内には存在せずに摂取によってのみ得られる酵素です。
体内酵素の内、消化酵素は食物の分解をして、代謝酵素は栄養素を利用し体の修復や再生をしますまた、食物酵素は食物の消化の補助をします。
酵素は、人間の生命維持になくてはならないものだといわれています。
しかし、体内酵素は(潜在酵素とも言います)は、加齢とともに無くなっていき、最終的にはほとんど失われていくということです。

ですから、意識して酵素を補給していくことが大切なのですね。そうすることによって代謝を活性化し、無理なくダイエットすることが可能になります。
但し、毎日飲み続けることが大切ですよ!

酵素ドリンクではだめなのか?

糖尿病の人が酵素ドリンクを選ぶ際に必ず注意してほしいのは、不必要な糖分が添加されていないかどうかということです。

酵素ドリンクは、発酵させる過程で白砂糖を使用しています。これは、野菜や果物を発酵させ、酵素ドリンクを作る過程で必ず必要なものなので、どの酵素ドリンクにも必ず入っています。(白砂糖ではなく、黒糖などの場合もあります)

また、酵素ドリンクの中には、飲みやすくするために、添加物として糖分を加えたものも多くあります。
実は、糖尿病の人が安心して飲める酵素ドリンクは、ほとんどないのです。

白砂糖以外に、黒砂糖・オリゴ糖・てんさい糖・ハチミツなどを使用している場合でも、飲めば血糖値上昇する糖尿病の人にはおすすめできません。

調べたところによると、そんな酵素ドリンクの中で糖尿病の人にも唯一おすすめできるものがあります。それは『優光泉(ゆうこうせん)』という酵素ドリンクです。因みに、私はまだ試したことが有りません。

説明によると、『優光泉』は、発酵・熟成に麦芽糖を使用していて、熟成の過程で「麦芽糖」自体は全くなくなってしまいます
「優光泉」にも甘みがあるそうですが、それは砂糖によるものではなく、果物や野菜など素材自体の甘みです。そしてもちろん、添加物としての甘味料や糖液なども使用していません。原液100%、完全無添加の酵素ドリンクなので、糖尿病の人でも安心して飲むことができます。

最後に感謝ををこめて

最後まで読んでくださり有難うございました。
私は長年にわたって糖尿病治療のために痩せたいと思ってきましたが、意志が弱くて中々ダイエットすることができませんでした。

しかし、今回偶然にも試してみた「スルスルこうそ」という製品に出会って、目標の体重になるまで減少することができました。その結果、血糖値も下がり、まだまだ安心はできませんが、将来の不安が少し解消された思いです。

多分、人によってサプリの効果は異なると思いますが、もしも私と同じ悩みを抱えている方がいらっしゃれば一度試してみては如何でしょうか。
下に商品サイトを添えますので、詳細を確認してくださいね。期間限定でかなりお得に購入することができるようです。

↓↓↓スルスルこうそ|詳細を確認↓↓↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする